2010年04月06日

<知的障害者>和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足(毎日新聞)

 全国でも珍しい知的障害者の和太鼓プロ集団「瑞宝太鼓」(長崎県雲仙市)が、結成10年を迎えた。約6年前から少年院などでの慰問公演を続け、更生を誓う感想が多く寄せられている。メンバーは「もっとみんなの前でたたきたい」と意欲を燃やしているが、ボランティア公演を本格化させるには資金が必要だ。引きこもりや虐待などに悩む子供たちに向けての公演も開きたいと、各地の公演で募金を呼び掛けている。

 瑞宝太鼓は87年、社会福祉法人「南高愛隣会」(同市)の職業訓練施設を利用する知的障害者のクラブ活動として始まり、01年にプロ活動に転向。現メンバーは20〜35歳の男性6人で、公演活動などによる収入で月給をもらい、グループホームなどで暮らしている。

 全国公演はこれまで1000回近くに上る。総観客動員数は約34万人。少年院や刑務所などの矯正施設への慰問は03年12月から約6年間で55カ所に上り、メンバーの元には多くの感想が届いた。

 「心の歌を聴き、自分自身の心の弱さを恥じた」。17歳の少年は感想にそう記した。さらに「自分の存在を認めてほしいと思い、人と群れ、心を見失い、非行をした」と振り返り「僕は僕らしく、前を向いて胸を張って本気で生きていきたい」と更生を誓っている。同じクラスの障害児をいじめた経験を告白した19歳の少年は「心の中の汚い部分を太鼓の音が飛ばしてくれた」とつづった。

 これまでは一般公演先の最寄りの少年院を訪れていた。だが、慰問先が限られているため、評判を聞いた少年院からの依頼を断ることもあったという。そのため、一般公演先で慰問公演のための募金を始めた。

 2月22日、東京都世田谷区の北沢タウンホールであった東京公演。長年、瑞宝太鼓を支援する都内のNPO法人「生きる意味研究所」の主催で、メンバーの豊かな表情と一糸乱れぬバチさばきに、満席の会場は大きな拍手で包まれた。

 公演後、会場出口では団長の岩本友広さん(33)らが募金を呼び掛けた。「僕らは字を書くことや計算が得意ではないけれど、太鼓が大好き。そんな姿を見てほしい」と岩本さんは話した。

 公演予定や募金などの問い合わせは、瑞宝太鼓事務局(電話0957・77・3934)。【松本光央】

【関連ニュース】
重度障害者:脳波で意思表示 産総研が開発
障害者雇用:法定雇用率を大幅に下回った7社を公表
坂田賞:毎日新聞の点字報道に
点字ブロック:発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成
障害年金:障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ

鳩山首相、普天間移設先の了解「政府に任せてほしい」(産経新聞)
ケアベア 福岡に特設コーナー…米国生まれの人気キャラ(毎日新聞)
<母子加算訴訟>解決へ国と基本合意(毎日新聞)
警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応(読売新聞)
若林氏辞職 自民党内からも厳しい声、与野党そろって批判(産経新聞)
posted by トミオカ カズヒロ at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<検察審査会>PRのDVD制作 最高裁(毎日新聞)

 最高裁は30日、検察の不起訴処分の妥当性を審査する「検察審査会」をPRするDVD「検察審査員」を制作したと発表した。PR映像の制作は92年以来18年ぶり。2回「起訴相当」を議決すれば対象者が起訴されるようになるなど、09年5月から検察審査会の機能が強化されたことを受け、約700万円をかけて約1000枚作製した。

 DVDはドラマ形式で35分間。主人公が検察審査員に選任され、自動車運転過失致傷事件を審査し議決する場面を描いている。

【関連ニュース】
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決
福知山線事故:JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審
水戸検察審:男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決
社説:JR歴代社長起訴 企業体質が裁かれる

たばこ増税で6割が「禁煙」決意!?(産経新聞)
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪−福井県警(時事通信)
「参院選後は政界再編」=民主・渡部氏(時事通信)
堀江被告財産への強制執行停止、競売も中止に(読売新聞)
<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)
posted by トミオカ カズヒロ at 16:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

「可愛かったので…」 杖つき腰曲げた87歳を逮捕 連れ去り未遂容疑(産経新聞)

 小学生の女児を建物に連れ込もうとしたとして、警視庁浅草署は未成年者略取未遂の疑いで、東京都台東区清川、無職、松田源治容疑者(87)を現行犯逮捕した。同署によると、松田容疑者は「かわいかったので手を握ったが、連れ込もうとはしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は29日午前9時5分ごろ、台東区内の路線バスの車内で、通学中の小学2年の女児(8)に「かわいいね、どこ行くの」と声をかけ、手をつかんで同区浅草の停留所で下車、近くのビルに連れ込もうとしたとしている。

 同署によると、松田容疑者はビルの入り口付近でつえをついて腰をまげ、女児の手を引っ張ったが、女児が嫌がる姿を通行人の60代の男性が目撃して松田容疑者を取り押さえた。女児は「つえが手に当たり痛かった」と話しているという。

【関連記事】
東京・東久留米の2歳男児誘拐容疑で男逮捕 「かわいかった」と供述
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望
女児のわいせつ動画撮影、元保育士を再逮捕
女児にお名前は? 公園トイレで無職男が強制わいせつ

民主、2人目の擁立断念…参院選新潟選挙区(読売新聞)
<キレる児童>指導法を記述 文科省解説書案(毎日新聞)
介護従事者処遇状況調査の結果など報告―介護給付費分科会(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
「盗み聞き」不倫の証拠に、大阪高裁逆転判決(読売新聞)
posted by トミオカ カズヒロ at 02:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。