2010年03月25日

平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)

 民主党の平田健二参院国対委員長は23日、国会内で自民党の鈴木政二参院国対委員長と会談し、一般会計総額92兆2992億円の平成22年度予算案について、24日午後の参院本会議で採決することで合意した。与党の賛成多数で可決、成立する見通し。

【関連記事】
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
政府系金融の再編検討へ 仙谷国家戦略相 民業圧迫懸念も
23日に参院予算委で「外交防衛」テーマに集中審議
政権発足半年 原口総務相「私たちは道半ば」
増税論議が続く消費税の在り方を考える 
20年後、日本はありますか?

「スーパー特区」検討、枝野氏が橋下知事に表明(読売新聞)
【科学】注目される粘菌の高度な「知性」(産経新聞)
試験不合格の学生卒業=07年度に1人−鹿児島大歯学部(時事通信)
<外国製自転車>前輪破損で重傷 輸入業者、国に報告せず(毎日新聞)
インスリン事件「3日続けて計3回」と供述(読売新聞)
posted by トミオカ カズヒロ at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。